High Bridge レゴブログ

レゴ LEGO、本、音楽、小学校受験などに関する話題を掲載します。


娘を持つすべての父親が知っておくべき15のこと(15 Things All Dads of Daughters Should Know)

「子どもたちが10代の年齢になってしまって残念ですね」「おやおや、女性ばかりに囲まれて・・・」「そのような目に遭うなんて、何をしたのですか?」

"I feel sorry for you when they become teenagers." "Dude, you're surrounded by women." "What did you do to deserve that?"

4人の娘たち(と1人の息子)の父親として、私は毎日のようにこのような質問を受けてきた。正直、私はこのような考え方をする人を気の毒だと思っている。

Being a dad of four daughters (we also have one son), I hear stuff like this almost daily. And honestly, I'm the one who feels sorry for people who think this way.

娘がいるということは、私が想像できる中でも最も素晴らしいことの1つである。我が家では、次のような会話が交わされている。「昨日より今日の方が君のことを愛しているよ」。娘たちを育てるのは一種の特権であって、負担ではない。

Having daughters is one of the greatest joys I could imagine. We have a saying at our house that goes like this, "I love you more today than I did yesterday." Raising girls is a privilege, not a burden.

私は全てを知っている訳ではないが、この11年間で娘たちを育てる15のルールがあることを学んだ。

I certainly don't have it all figured out, but I have learned 15 things about raising girls these last 11 years.

1. 娘は愛されることを望んでいる。買っ て与えられるもの、そして、教えてあげられるもの以上に、娘は父親から愛されたがっている。地球上の誰であれ、あなたの他に父親としての役割を担える人は いない。娘は父親を落胆させることも、間違いを犯すことも、さらには何らかの理由で父親に背を向けることもあるだろう。しかし、父親の娘に対する愛情に疑 念を抱かせてはならない。娘の目を見て、愛していると伝えること。それを何度もたくさんに。

1. She wants to be loved. More than she wants the stuff you can buy her or the things you can teach her, she wants you to love her. No one else on Earth can assume your role as daddy. Your daughter will let you down, make huge mistakes, and maybe even turn her back to you for a season, but don't ever let her doubt your love for her. Look her in the eye and tell her you love her. Lots.

2. 父親は、娘の将来のパートナーについての影響力がある。あ まり意識されることはないが、娘にとっての父親像は、将来彼女が結婚相手を選ぶ際に直接的な影響を持つ。何年もの間、三番目の娘からは、彼女が大きくなっ たら結婚して欲しいとせがまれている。そのたびに、自分はもう素晴らしい、君のお母さんと結婚していると説明しなくてはならなかった。父親が正しい行いを していれば、娘はいつかあなたと同じような人と結婚したいと思うだろう。

2. You have an influence on her future partner. Scary thought, but the kind of man you are to her will have a direct impact on who she chooses to marry some day. For years, our third daughter would beg me to marry her when she grew up. I had to explain that I was already married to her amazing mother. If you're doing it right, she'll want to marry someone like you one day.

3. 娘が聴いている音楽を聴く。娘 たちが車に乗っているとき、以下のインターネットラジオ局のパンドラ(テイラー・スウィフト、ワン・ダイレクション、コーディー・シンプソン、キッズ・ ボップ・ラジオ、ケイティ・ペリーなど)を思い切り楽しむことができる。私が楽しむのは自分のお気に入りのラジオ局ではない(例外的にテイラー・スウィフ トは好きだが)。娘が陽気になっているとき、自分も陽気になれる。

3. Listen to her music. When my girls are in my car, you'll be able to catch us rocking out to the following Pandora stations: Taylor Swift, One Direction, Cody Simpson, Kidz Bop Radio, Katy Perry, you get the point. Not stations I'd listen to on my own (with one exception -- I love Taylor Swift), but when it lights them up, it lights me up.

4. 娘は父親の妻に対する態度を見ている。こ のリスト一覧から1つを選ぶとすれば、これにしてください。娘のために父親ができる最高のことの1つは、娘たちの母親を愛することである。子ども中心に動 くのはたやすい。子どもの行事は次から次へとある。しかし、結婚をしているということを考えて、それを最優先にしてください。ブルック(私の妻)とのデー トをおろそかにしていた時期と子どもが問題を抱えていた時期は概ね一致していた。それが偶然の一致だとは思わない。あなたの妻を愛しなさい。そして、彼女 とデートする時間を設け、彼女を旅行に連れ出し、彼女が子供たちよりも一番大切な人であることを示しなさい。

4. She's watching how you treat her mom. If you take one thing out of this entire list, make it this. One of the best things you can do for your daughter is to love her mom well. It's easy to be child-centered. Running from one kid activity to another. But fight for your marriage and make it a priority. The seasons of life when I lose focus on dating Brooke (my wife) are also the same seasons when our children have more issues. I don't think that's coincidental. Love your wife, make time to date her, take her on trips, and show your kids that she is a bigger priority than they are.

5. 娘の成長に背を向けない。一 番上の娘はまだ11歳なので、恐ろしいティーンエージャーの年齢に到達してはいない。しかし、そんな年頃も来るならやって来い、と言える。私よりも前に娘 が成長した経験を持つ父親たちは、ティーンエージャーの娘と精神的に関わっていなかったことを悔いていることだろう。それはよろしくないことだが、しか し、自分はまさしくその方向に向かっている。生理、ボーイフレンド、わき毛剃り、Snapchatなどの点で。私の娘たちは、5歳だった頃の父親との関わ りと15歳になる頃の父親との関わりにいささかの違いも感じることがないだろう。娘の感情や身体が変化をし始めたときに逃げてしまうことのないように。

5. Don't shrink back as she grows up. Our oldest is almost 11, so we haven't hit the dreaded teenage years, but I say bring them on. Dads who are further down the road than I am regret not being more emotionally engaged with their teenage daughters. It will be awkward for all of us, but I'm leaning right into it. Periods, boyfriends, shaving armpits, Snapchat, whatever it is. My girls won't know any different than their dad being every bit as engaged when they're 15 as he was when they were 5. Don't disappear when their emotions and bodies start changing.

6.本物の腕立て伏せをする方法を教える。私 はビリー・ブランクスと勘違いされたりはしないが、我が家では健康とその維持を大切にしている。娘たちは弱虫な子ではない。真の腕立て伏せをする方法を心 得ている。激しいスポーツも好きだ。「少女のように投げる」は褒め言葉で、けなし言葉ではないと思っている。それを実際に行っている。そして、肉体的な強 靭さに加えて、精神的に強い女の子に育てている。彼女たちの母親のように。女性らしさとしてお姫様のようなドレスやおとぎ話があまりにも強調される世界に おいて、私の娘たちは釘のように強い子たちだ。

6. Teach her how to do a real push-up. I won't be mistaken for Billy Blanks, but we take health and wellness seriously at our house. My girls aren't wimps. They know how to do real push-ups. They play sports hard. They think "throwing like a girl" is a compliment, not an insult. They bring it. And more than the physical toughness, we're raising mentally tough girls. Like their momma. In a world where femininity gets assigned far too often to princess dresses and fairy tales, my girls are tough as nails.

7. 思い出を作る。ある友人が私に、父親の仕事は家庭 でのチーフ・メモリー・メイカー(Chief Memory Maker)になることだと言った人がいる。ややぞっとする話だが、自分はこの先長くても50~60年くらい生きているだろう。なので、膨大な時間がある わけではない。だから、もっと一生懸命になってできるだけ多くの思い出を娘と作り出すことになるだろう。10歳の誕生日の家族旅行をしてお祝いすることも あるが、小さな出来事も大切にしている。金曜日の夜に家族揃って映画を観たり、土曜日の朝に豪華な朝食を摂ったり、礼拝の後にハイキングに出かけたりす る。高額なお金をかけたり複雑なものにしたりする必要はない。娘の父親であるという思い出を持ってして、彼女たちの感情の旅を満たしてあげよう。

7. Make memories. A friend once told me that my job is to be the Chief Memory Maker of the house. It's morbid, but I have 50-60 years left on this Earth, tops. That's not a ton of time, so I'm going to go hard and create as many memories with my girls as I possibly can. We celebrate big things like a 10-year-old trip, but we also take the little things seriously. Family movie nights on Friday nights. Big breakfast Saturdays. Hikes after church. It doesn't have to be expensive or elaborate, but it does have to be intentional. Fill up your daughter's emotional journal with memories of being with her dad.

8. 娘に彼女中心の世界でないことを教える。宇 宙が地球の周りを回っているのではないと認識するとき、何か驚くべきことが起きる。私たちは娘たちのために完全な設計をしているのではない。しかし、私た ちは自分たちの内心をさらけ出すことで最も素晴らしい人生を送れるということを娘たちに示そうとしている。他人の役に立つこと。長く続けること。いつも正 しくしなくてはいけないとは限らないこと。

8. Teach her that it's not about her. Something amazing happens when we realize that the universe doesn't spin around us. We're not modeling it perfectly for our girls, but we're trying to show them that life is best lived when we give ourselves away. To serve others. To go last. To not always have to be right.

9. 娘のイベントには顔を出す。娘の父親の多くは、子育て の時期とキャリア形成の時期が重なる。だから常にというわけにはいかないが、娘の行事のために頑張る努力をしなくてはならない。それがたとえあなたの苦手 な内容であっても、である。娘のダンスリサイタルの会場で、フットボールをスマホで観戦している父親が映し出されるコマーシャルは大嫌いだ。他の父親同 様、私もフットボール観戦は大好きだが、コーチがスポーツを観るのと同じように、娘のリサイタルでは思い切り拍手をしてあげている。

9. Show up to her events. As dads of young daughters, most of us are building careers at the same time. So it's not possible every single time, but make the effort to get to her stuff. Even if it's not your favorite stuff. I hate the commercial of the dad at the daughter's dance recital who is watching a football game on his phone. I love a good football game as much as the next guy, but clap as hard for your daughter's recital as you would on your couch watching sports.

10.近いことは、そこにいることと同じではない。私 自身これを忘れることが多く反省している。その場にいることは、本当にそこにいることを必ずしも意味しないという、単純な事実がある。情報とエンターテイ メントがつねに溢れている時代には特にこれが当てはまる。仕事から帰ったら携帯電話の電源をオフにしよう。少なくとも電話は別の部屋に置いておこう。娘は あなたのTwitterフィード、電子メール、好きなフットボールチーム、グループテキストなどほとんど気にしない。父親と過ごす時間を気にしている。一 緒にいてあげよう。

10. Proximity doesn't equal presence. I'm guilty of forgetting this often. The simple fact that you're there doesn't mean you're really there. Especially in an era of constant information and entertainment. Turn your phone off when you get home from work. Or at least put it in another room. Your daughter couldn't care less about your Twitter feed, your emails, your fantasy football team, or your group texts. She cares about spending time with you. Playing with you. Being with you.

11. 髪の毛や爪の手入れをしてあげる。100回のうち99回はブルックが担当し ているが、努めて、父親もすごいポニーテールを作れるよと娘全員に伝えるようにしている。娘のネイリングも上手に仕上げることができる。それどころか、娘 は私の爪に何度も色を塗ってくれたものだ。男性も優しくできることを示してあげよう。

11. Do her hair and nails. Brooke does this 99 times out of 100, but I make it a point to tell all my girls that daddy can make a killer ponytail. And I can paint their nails like a champ. Heck, they've painted mine on many occasions as well. Show her that a man can be gentle.

12. 娘とデートする。い つも実践していると言いたいこところだが、数か月に1回実践している。それでもないよりはましだろう。男性が女性の相手をする方法を教える上で娘とのデー トはとても大切だ。古い人間と呼んでもらっても構わない。女の子とデートしたとき、私はドアを開けてあげたり、勘定を支払ってあげたり、目を見つめてあげ たり、最高の気分を味わってもらうようにしたりしていた。それにお金をかける必要はない。近くの場所への散歩、バイクでの短時間のお出かけ、アイスクリー ムのお店までなど、楽しいデートである必要はないが、しっかり目的を持って出かけること。

12. Date her. I wish I could say I do this consistently, but even once every few months is better than not at all. Dating your daughter is critical to showing her how a man should treat a woman. Call me old school, but on my dates with my girls, I open the doors, pay the bills, look them in the eye, and make them feel like a million bucks. This doesn't have to cost a ton of money. A walk around the block. A short bike ride. A trip to the ice cream store. Doesn't have to be fancy, but again, it must be intentional.

13. 娘の心は外見よりも美しい。世 の中の父親の皆様、さあ聞いてほしい。あなたが娘に伝えなくてはいけない内容で、何度も念押ししなくてはいけないのは、人生で最も役立つであることは心の 中にあるものだということだ。その心とは、自宅での話し方であるが、娘の性格や自尊心、思想の核心部でもなり得る。感情的なこの世の中で女の子を育てるの は容易なことではないが、可愛さとはサイズ・ゼロが着られるように身体を合わせ、部屋に入るときに多くの素肌を見せることだという考え方に安住する必要性 もない。

13. Her heart is more beautiful than her appearance. Guess what, dad? It's your job to tell your daughter, and then remind her a million times, that what's on the inside of her is what will make her go far in life. The heart is how we talk about it at our house, but it can be her character, her self-worth, her core. Raising girls in this sensual world isn't easy, but they don't have to settle for the belief that to be pretty means you must fit into a size zero or show almost every piece of your skin when you walk into a room.

14.見て見ぬふりをしない。ケニー・チェズニーは正しかった。娘はあなたを父親と呼ぶ。その役どころを楽しむこと。時間は飛ぶように過ぎ去ってしまう。

14. Don't blink. Kenny Chesney was right. She calls you daddy. Enjoy that role -- it flies by.

15. 許してくれますか? 私は罪を認めたいと思う数よりも多く1-14(聖書の言葉)を忘れてしまう。最善は尽くしている。あなたもそうだろう。しかし、カッとしてしまうとき、娘 の心を傷つけてしまうとき、そして、私の意図が行動に勝っていたとき、娘に許しを請うことを学んでいる。ただ、うわべだけの謝罪ではなく、心から許しを求 める懇願である。娘の水準に下がり、すべてを把握していないことを認める父親というモデルを作ること。そのことを受けて、娘は父親を許すだろう。

15. Will you forgive me? I forget 1-14 more than I would like to admit. I'm doing my best. You are too. But when I blow it, when I hurt her feelings, and when my intentions were better than my actions, I'm learning to ask her for forgiveness. Not a simple apology, but a sincere plea for forgiveness. Model being a dad who gets down on her level and admits that you don't have it all together. She'll forgive you for that.


娘を持つすべての父親が知っておくべき15のこと | Justin Ricklefs


15 Things All Dads of Daughters Should Know | Justin Ricklefs

ページトップへ戻る