High Bridge レゴブログ

レゴ LEGO、本、音楽、小学校受験などに関する話題を掲載します。


腹がすわっている人の人生は、安定していて強い。『1日1分で人生が変わるおなかもみ上げ』永井 峻

私は腹痛などお腹に不調を感じることが多かった人間なので、もっと早く読んでおけばよかったという感想です。

お腹の不調は精神面からくることも多いと思います。筆者は、おなかのケアの仕方以外にも「メンタルを強くするためにこそ、おなかをケアしましょう!」と精神的な問題にも目を向けているところに好感が持てました。

あとは3日坊主に終わらないようケアしていくことですね。

著者のブログ


【心体脳の健康と能力をベスト化する方法】 by 癒し整体 トータルリチューニング(@初台/西新宿五丁目)

f:id:bokipapa:20141127232256j:plain

1日1分で人生が変わるおなかもみ上げ

内容紹介

腹がすわっている
腹を決める
腰が入った仕事
腰を落ち着ける
ガッツ(=内臓)がある

これらはすべて、おなかの状態が良い人の特長です。
おなかが変われば自分が変わる。
疲れとストレスがスッキリ! 目からうろこの簡単おなかケア!

◆本書「はじめに」より抜粋

「病院でも、はりでも、整体でもダメだった症状が、改善しました! 」

患者さんから言われて、こんなにうれしい言葉はなかなかありません。

ひどい頭痛、めまい、胃下垂、便秘、むくみ、冷え、不眠、パニック障害、全身のだるさ、無気力、強迫性障害、自律神経失調症・・・・・・
一般に改善しにくいと言われる症状が、僕の整体院で良くなっていく理由には、おなかのケアがあります。

例えば、

●いくら小食にしても、消化系の不調があると、痩せていかない。
●胃の疲れを抜かない限り、いくらもんでも、解消しない肩こりがある。
●どんなにカラダを温めても、内臓が不調だと、冷えが解消しない。
●ハードな筋トレよりも、おなかを整えた方が、はるかに早く体幹が強化される。
●温泉旅行に行くよりも、おなかが柔らかくなるだけで、気持ちはずいぶん安らぐ。
●肝臓疲労を放置すると、筋肉の質が低下し、マッサージが効かないカラダになる。
●やる気が出ない人は、たいてい腎臓や膀胱に、疲労がたまっている。
●腸の調子を上げないと、どんなに高価な化粧品を使っても、肌の質は改善しない。
●しつこい腰痛の原因が、大腸や膀胱の疲れであることが、多々ある。
●鳩尾(横隔膜)が硬い人は、ストレスが解消されにくく、頭の回転が落ちている。

……といった実例があります。

「へー、意外! 」というものが、多くはないでしょうか?
これらすべての事例が、おなかをケアすることがどれだけ大事、かつ有効かを教えてくれます。
この本を手に取ってくださったあなたは、健康への関心がかなり高い人だと思います。
そんなあなたでも、本格的なおなかのケアを受けた経験は、あまりないのではないでしょうか?

おなかのケアは、その高い価値の割に、注目されていないように思います。
僕は職業柄、膨大な数の治療院を巡ってきましたが、おなかをきちんと診て手当してくれるところは、滅多にありません。
これは、もったいない盲点であり、逆に、チャンスでもあります。

なぜなら、色々な健康法で効果がなかった症状でも、おなかをケアすることで、改善する余地がまだまだあるはず! と言えるからです。
詳しくはこれからお伝えしていきますが、おなかに秘められたポテンシャルは、それほど大きいのです。

要するに、健康(カラダの調子)も、能力(頭の調子)も、魅力(美容)も、おなかが不調だと、全然発揮されません。
ちょっと想像しただけでも、「だるくて、無気力で、頭が重くて、腰痛を感じているあなた」と、「そういう不調がないあなた」では、比較をするのもバカらしいぐらい、仕事の効率が違うはずです。
おなかの調子が良ければ、あなたの実力の「発揮率(%)」がハネ上がるのです。

心が落ち着き、やる気が安定、言葉に重みが生まれ、頭は軽快、目には力が宿り、イライラもクヨクヨもせず、発想が柔軟で、表情が明るく、フットワークは軽い・・・・・・。
持ち腐れていた宝物が、その輝きを取り戻すイメージです。
その実力発揮率の差は、2倍以上と言っても、過言ではありません。

もしも、3LDKの家を持っているのに、そのうちの1部屋とリビングがゴミで埋まって使えないとしたら、絶対に放置しないですよね?
そんなバカげた状態はありません。
でも、おなかの不調を放置するもったいなさは、それと同じぐらい重大なのです。
快適性の低下、機能不全、余裕が持てない、見た目の悪さ、悪臭・・・・・・。
数え上げたら、キリがありません。

だからこそ、この本を通して、おなかのケアを身につけて欲しいと思います。
ほとんどの深刻な病気はおなかに生じるものですから、病気の予防にももちろん有効です。
大げさでなく、一生役に立つものだと信じて、この本を書きました。

とはいえ、実際にやるべきことはとても簡単です。
小学生でもすぐできるぐらい、シンプルです。

この本を手に取ってくださったあなたが、おなかとの上手な付き合い方を身につけて、今以上の健康、今以上の快適な生活を味わえる一助となることを願います。

目次

第1章 だるい、ぶよぶよ、イライラ…実はおなかが原因です!
(なぜ、90%以上の人がおなかに問題を抱えているのか?/恐ろしい…何をしても痩せない人のメタボ4大法則 ほか)
第2章 誤解だらけの健康法と、リアルに効果が出る改善策
(痛みから自由になりたいなら、筋トレをやめなさい!/メタボを何とかしたいなら、食より先におなかを変えなさい! ほか)
第3章 おなかのストレス(内臓疲労)を消す、おなかもみ上げ
(内臓力が上がる!痩せる!おなかもみ上げ7つのメリット/なぜ、おなかもみ上げは効果があるの? ほか)
第4章 全身の調子がもっと上がる、3つのケア
(巡りスイッチを入れる、ふくらはぎエレベーター/体幹&美容スイッチを入れる、膝立てパタパタ ほか)
第5章 おなかに疲れをためない、効率3倍の予防術
(おなかの疲れ予防は、万病予防である/意外と知らない、ストレスの5大原因と10の対策 ほか)


【楽ゆる整体】おなかもみ上げ3つのコツ(読者さんサポート1) - YouTube

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

永井峻
1982年、富山県出身。楽ゆる整体トータルリチューニング院長。横浜国立大学からカナダ留学を経てベンチャー企業に勤務するが、ストレスの蓄積で、自律 神経を失調。深層をケアする整体で症状が劇的に回復し、神経解放(頭)、内臓調整(腹)、筋力回復(体)という3つのケアを柱とした整体サロン、トータル リチューニングを開院。また、心身両面をケアできるセラピストの育成のため、スクール事業も行っている。一般社団法人日本エンリッチメント協会(整体ス クール・研究会)代表理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
 

 

ページトップへ戻る