High Bridge レゴブログ

レゴ LEGO、本、音楽、小学校受験などに関する話題を掲載します。


学校よりもクリエイティブな一日にできるなら無理に行かなくてもいい『強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話』宝槻泰伸

本書のカバー裏には「目からウロコが落ちまくる、新しい家庭教育論」と書かれていますが、本当にその通りで、目からウロコが落ちるだけではなく非常に面白い本です。

また、下記のように宝槻泰伸は探究学舎という学習塾を作られていたり、WEBサイト上で動画で勉強できる仕組みがあり、本をきっかけにさらに広い世界へとつながっていくところに魅力を感じます。

これは読むべき本だと思います。


探究学舎|やる気・探究心を磨く学習塾


わが家の探究レシピ | 子どものやる気を育てるコミュニティ


探Q channel - YouTube


ストーリーで数学を学ぶ!無料動画【tanQ-Cinema】を広めたい! | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)


ものがたり法人 FireWorks ファイアーワークス

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話

内容(「BOOK」データベースより)

破天荒な家庭教育で、ニート3兄弟が京大3兄弟に!目からウロコが落ちまくる、新しい家庭教育論!子どもの探究心に火を付けるオヤジの手口。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 強烈やオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話

(家庭教育でわが子を育てろ!-マンガ・テレビ・ゲームで遊ばせながら地頭を鍛える教育手法/遊びは自分でクリエイトしろ!-遊びの中の試行錯誤で発見力と想像力を鍛える教育手法/人との出会いを大切にしろ!-ロールモデルとの出会いを通じてやる気と志を育む教育手法/大検を取って京大に行け!-すべては長男の「やめたい」から始まった/ついでにお前も京大に行け!-近所のサッカー少年・オーハラ君が放り込まれた話~大原充裕/受験勉強もやり方を工夫しろ!-教科書・参考書・ドリルからは入らない受験攻略法/自分の信じた道を突き進め!-大学を卒業した長男のその後のストーリー)

第2章 家庭教育の考え方

(好奇心と探究心を育てよう/親子で一緒によく遊び、よく学ぼう/ 出会い」を通じて「生き様」を学ばせよう)

第3章 家庭教育の進め方

(どんな種をまくか?/どうしたら芽が育つか?/どうすれば花が咲くか?)

著者情報(「BOOK」データベースより)

宝槻泰伸(ホウツキヤスノブ)
高校退学~大検取得~京大進学という特異な経歴を持つ。大学卒業後すぐに起業し、2年間高校で特別講師として教壇に立つ。職業訓練校では、主婦やシニアに社会人基礎力を教える講座が好評を得て、20拠点で実施。また、東京の4つの図書館と連携して高校生が社会人と一緒に仕事について学べる仕組みをつくりつつ、企業研修・教員研修の講師も務める。これらの経験を踏まえて、“探究型の学び”を子どもに伝えようと故郷・東京都三鷹市で塾を開校。3年目を迎えた現在、3教室で約200名の生徒が通う塾に。3児の父(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

ページトップへ戻る