High Bridge レゴブログ

レゴ LEGO、本、音楽、小学校受験などに関する話題を掲載します。


「一生お金に困らない生き方」心屋仁之助さん新刊本レビュー

心理カウンセラーの心屋仁之助さんによる新刊本です。

心屋さんの心屋塾Beトレでも、お金を取り上げた回は人気があるそうです。この本では、心屋さんが見つけた「お金に困らなくなる方法」について書かれているというのですから必読ですね。

「はじめに」の一番最後の言葉がとても素敵です。

お金にふり回されたり、お金に支配されたり、お金で不安になったり、お金を怖がったりしない毎日が、きっと送れるようになります。
そして気づいたら、がんばってないのにお金がいっぱい入って、困らない人になっていた。そんなひとにあなたもなれるはずです。

目次を見るだけで、自分にも思い当るふしがありますが、「第4章 お金が入る「あり方」とは何か」の中の

  • 子どもに持て余すくらいのお金、10万円のお年玉をあげたら、どうなるか?
  • 娘の10歳の誕生日に1万円を渡しました。この1万円を、1日で使い切る、ときめくことにだけ使う、何を買おうが、何に使おうが、ママは一切口出ししない

という2つの体験談が印象的でした。

他にも多くの気づきを与えてくれる素敵な本だと思います。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 お金についてどう思ってる?
「お金は汚い」と思う人にお金は寄ってこない
お金の入り口ではなく、出口を考えよう
ほか
第2章 そもそも 「お金」ってなんだ?
お金を使って、あなたが手に入れたいものは何だろう?
収入は自分で認める自分の価値に比例する
ほか
第3章 なぜお金が入ら ないのか?
それはあなたが受け取っていないから
その心のクセはどこからやってきたのか
ほか
第4章 お金が入る「あり方」とは何か
イソップ童話のキツネ状態になるな
お金は空気と同じ。「ある」ことに気づくことが大事です。
ほか
第5章 お金が入るようになる習慣
「お金基準」ではなく、好きか嫌いかで選ぶ
お金は「ある」ことにして行動する

一生お金に困らない生き方

 

 

ランキング参加中です!

 

ページトップへ戻る